A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

資本市場(キャピタルマーケット)

何十年間にもわたる経験を通じて培われ証明されてきた卓越した能力により、業種や国境を越えた戦略的なアドバイスを提供していくことで、シンプソン・サッチャーは、発行体側依頼者がグローバルに資本市場にアクセスできるよう、また、引受証券会社側依頼者が資本市場の世界で競争力をもって活動していけるようサポートしてまいりました。

Band 1
米国資本市場部門(債権及び株式)においてBand 1にランクイン
Chambers Globalにおいて2007年から2018年まで

当事務所は米国、英国、香港法の下での複雑な取引に特にフォーカスを当てております。当事務所の洗練された依頼者の存在もあり、当事務所は新たなストラクチャーの先駆者となることを求められているといえます。当事務所は、過去最大規模の新規株式公開(IPO)であるアリババの案件を含め、過去10年間で300件の米国およびグローバルでのIPO(新規株式公開)につきアドバイスをしてきており、IPOの領域においてトップに位置しています。また、ハイイールド債関連では2010年以降690件超の案件を扱い、計3500億ドルの調達に関わりました。

上記のような数々の重要な取引における経験により、当事務所は証券法の分野において最も優れた、代表的な法律事務所として位置付けられています。我々が得意とする資本市場取引の個別分野としては以下が含まれます。

株式
  • IPO及びその後の新株発行
  • ライツオファリング
  • PIPEs (Private Investment in Public Entity)
  • エクイティ・リンク証券のオファリング
  • エクイティデリバティブ
債券
  • ハイイールド債及び投資適格債
  • 転換社債・他社株転換社債
  • メザニンファイナンス
  • バランスシートリストラクチャリング
幅広い法域をカバー
我々は米国法、英国法、及び香港法に基づくアドバイスを提供しており、世界をまたがる10のオフィス全てにおいて資本市場を専門とする弁護士を擁しております。 
“シンプソン・サッチャーはずば抜けた専門知識と職業倫理を兼ね備えた素晴らしい法律事務所である。”
Chambers USA(資本市場取引部門における依頼者のコメント引用)


お問い合わせ

本分野につきご質問・ご相談等のある方はこちらへ